読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりニートがリア充になるまで

ひきこもりニート歴10年越えの女がやっと頑張る話

【一年前】1月~2月の話

1月のわたし

実はこのときはまだ
今年こそ脱ひきこもりだ!なんて
気持ちはなく
今年で26歳という事実にもう詰んだ\(^o^)/
人生諦めもーどに突入していた
なのでぐだぐだと1月を過ごしました。

 

2月のわたし

まるめはですね、スポーツ好きなんですよ。
とくに野球好きなんです
なので2月といえばプロ野球チームの
キャンプインです!
そのテレビが朝から夕方まで放送があって
毎年それを見ながらお菓子を食べる
もちろん太る、ぐんぐん太る
もはや気にしません
でもその年はいつも以上に練習で
汗を流して倒れ混む選手の姿を見て
ものすごく青春を感じた
高校の部活とかやりたかったなって泣きそうになる
2月後半になって
春も近づく季節、リア充がふえる。
ふと見ていたテレビでリア充なカップルが
インタビューをうけている
内容は忘れました!
普段ならリア充アレルギーが出てすぐに
チャンネルを変えるわたしですが
何故かすごくキラキラしてみえる、羨ましい
単に恋愛が羨ましいわけではなく

人生を楽しんでいること
毎日大変でも何かやることがあること
友達や恋人、家族を大切にできていること

 

わたしの毎日
辛いことも、しんどいこともない
けれど365日ただパソコンに向かって
飽きたら寝て、ご飯食べる
それもなんだか最近は何も楽しくない

ちょっとだけ
うん、ちょっとだけ頑張るか
どうせ無理だろうけど
すぐやめていつも通りだろうな

そんな薄い気持ちで、脱ひきこもりを考えた
ちなみに脱ニートはまだ考えていなかったです

とりあえず先ずは
家に出れるようにならなきゃいけない
数年間、家族以外と話はおろか
家から一歩もでなくなっていました
先ずはここを乗り越えなきゃ働くなんて
無理だ、と言うこと
ならすぐに服を着て外にいけばいい
なんて簡単な話じゃなかった
その時のわたしは
数十年甘えに甘えきった体型になって
こんな姿で外になんか行きたくない!
階段の上り下りですぐに疲れてしまうし
そんな思いが強く、邪魔をする

最初の壁にして最大の敵
長年の宿敵でもある

太っている自分!

こればかりは
長期戦です何せ100キロ近くあるのです
体重計がなく正確な数字はわかりませんでしたが
最後に計った数年前で90キロぐらいありました
だから100キロぐらいかな、と

それで先ずはすこしでも痩せる事に
決めました
先ずは外に出て運動!は、もちろん無理なので
家で出来る運動をネットで調べる

FUMIDAI UNDOU!
踏み台運動踏み台昇降とか言われるアレ)


これだ!これなら家で出来る!
家にあるものでつくれそう!
しかもパソコンで動画見ながらできる!
早速家にある雑誌や本を集め
箱に積めてガムテープで固定して
10cmぐらいの箱が完成

さっそく、レッツ踏み台~!

30ふんご、バテた
たった30分しかできなかった
でもわたしにしては30分もやれた!
そう思えました

初日はこんな感じ
あと、ご飯もすこし変えました
とりあえず白ご飯は食べないで
おかずで終わり
以外と十分お腹一杯になるので続けた


翌日には
やはりでました筋肉痛!
前のわたしなら痛いし治るまでやめよう
ってなったかもしれない 
でも野球の練習を見ていたわたしは
久しぶりに感じる筋肉痛が嬉しかった!
むしろ気持ちよかった(
ので、翌日も朝から踏み台
引きこもりニートの最大の強み
時間ならいくらでもある!
疲れたら休むけれど回復したら踏み台
踏み台をするのではなく
好きなYouTubeの実況者さんの動画を見るついでに
ただ踏み台をしているだけ
そんなこんなで踏み台運動はわたしに
向いている運動だったのでした(゚ω゚)ノ